嫌いな上司を合法的に消す方法3選!【あなたが消えればノーリスク】

出典:https://www.photo-ac.com

「嫌いな上司を合法的に消す方法」を知りたい方はいませんか?

嫌がらせをして物理的に消す方法は、会社に居づらくなる可能性・訴訟されるリスクがあるため、現実的ではないでしょう。

本記事では、「嫌いな上司を合法的に消す3つの方法」を紹介しています。

この記事をよむと、ノーリスクで嫌いな上司を消すことができ、ストレスから解放されますよ。

また、絶対にやってはいけない方法や、法的な手段で嫌いな上司を消す方法も紹介しています。

ぜひ最後まで読んでくださいね。




嫌いな上司を消す方法で”絶対にやってはいけないこと”

出典:https://pixabay.com/

嫌いな上司を消す方法を考えたときに、相手に”嫌がらせ”をして仕返しをしようと、考えた方もいるでしょう。

しかし、嫌がらせで嫌いな上司を職場から消すのはNG

なぜなら、あなたが上司に嫌がらせをすると、逆パワハラになってしまうからです。

逆パワハラとは、部下から上司に対して行われるパワハラのことを言います。

たとえば、悪口を聞こえるようにいったり、無視をしたりすると、逆パワハラになりますよ。

逆パワハラをすると、嫌いな上司から訴訟を起こされる可能性があります。

嫌いな上司を消そうとして、逆にあなたが不利な立場になったら元も子もないですよね。

そのため、嫌がらせをして、嫌いな上司を職場から消そうとするのは止めましょう。

では、どのような方法で嫌いな上司を消せば良いのでしょうか?

嫌いな上司を合法的に消す方法3選!

出典:https://pixabay.com

ここからは、嫌いな上司を消す方法を3つ紹介していきます。

今回紹介する方法を実践すると、嫌がらせ(逆パワハラ)をせずに、嫌いな上司を消すことができますよ。

✅嫌いな上司を消す3つの方法

仕事以外の雑談をなるべくしない
とにかく相手を褒める
他の部署に異動する

それでは、嫌いな上司を消す3つの方法を、1つひとつ詳しく解説していきます。

①仕事以外の雑談をなるべくしない

最初に紹介する方法は「仕事以外の雑談をなるべくしない」です。

仕事に関する話を無視するのはNGですが、仕事以外の話をしなければ、嫌いな上司を消すことができるでしょう。

嫌いな上司と無理に話そうとすると疲れますよね。

あなたが仕事をしっかりとしているならば、仕事以外の話を無理にする必要はありません。

しかし、嫌いな上司の中には、やたらとウザくて長い話をしてくるタイプがいますよね。

また、毎日嫌いな上司と会話する習慣がある人は、いきなり雑談を減らすのは不可能でしょう。

そのような場合は、「とにかく褒める作戦」を使うと良いですよ。

②とにかく相手を褒める

出典:https://unsplash.com/photos/376KN_ISplE

続いて紹介する方法は「とにかく相手を褒める」です。

”とにかく褒める”という行為は、嫌いな上司を消す手段として非常に有効ですよ。

頭が悪い上司は、褒められると気分が良くなって、あなたを気に入ります。

気に入った結果、あなたへの接し方が変わって、嫌いな上司から”良い上司”に変わることもあるでしょう。

ただ、頭の良くて感が鋭い上司の場合は、あなたから小馬鹿にされていることに気づくかもしれません。

しかし、相手に気づかれてもOK

なぜなら、小馬鹿にされていることに上司が気づけば、あなたに雑談をしてこなくなるからです。

「あいつは自分のことを馬鹿にしてくるから話さない!」と思われたら勝ち。

嫌いな上司と関わらずに済むようになり。日常から相手を消すことができます。

③他の部署に異動する

あなたの状況によっては、上記の褒める作戦も難しい場合があるでしょう。

そのような場合は、「他の部署に異動して」嫌いな上司を消してください。

ある程度の規模の会社の場合、異動をすれば、嫌いな上司と関わらなくて済みますよね。

人事と面談する機会がある方は、異動を申請してみると良いでしょう。

しかし、異動の希望が簡単に通らない場合もありますよね。

そのような場合は、これから紹介する方法で、マインドを変えましょう。

マインドを変えて”嫌いな上司を消す方法”

出典:https://pixabay.com

これまでに紹介した嫌いな上司を消す方法が、実践不可能な場合は、嫌いな上司に対するマインドを変えてみましょう。

私がオススメするマインドは「嫌いな上司を”動物”と考えること」です。

たとえば、道で犬が吠えていても、あなたは犬に対して怒りは湧かないですよね。

吠えている犬に対して、本気でキレる人はいないでしょう。

あなたは、上司のことを「1人の人間と考えるから」嫌いになるのです。

相手を動物だと考えれば、自然と怒りがおさまります。

これは、元・2ちゃんねる管理人の「西村ひろゆき」さんが、オススメするマインドです。

嫌いな上司に対して、なかなかアクションが起こせない方は、この考え方を取り入れてみるのも良いでしょう。

”嫌いな上司を法的な手段で消す”のも1つの方法

出典:https://www.pexels.com/ja-jp/photo/159832/

嫌いな上司からパワハラを受けている場合は、法的な手段で相手を消すのも1つの方法です。

パワハラが問題視されている現代で、訴訟を起こすのは、非常に有効な手段です。

場合によっては、嫌いな上司を退職に追い込むことができるでしょう。

また、嫌いな上司をパワハラで訴えれば、慰謝料をもらうことができます。

労働問題弁護士ナビによると、パワハラの慰謝料の相場は”50~100万”となっています。

(参考元:https://roudou-pro.com/columns/54/#toc_anchor-1-19-1)

また、嫌いな上司からパワハラを受けているときは、証拠を残しておくことを忘れないでください。

証拠がないと、パワハラ認定されない可能性があります。

パワハラ上司への対処法を詳しく知りたい方は、以下の記事もどうぞ。

嫌いな上司に耐え続けるのは絶対にNG

出典:https://pixabay.com

嫌いな上司に耐え続けるのはNGです。

嫌いな上司に耐え続けると、ストレスが溜って手遅れになる可能性がありますよ。

私も過去に嫌いな上司に耐え続けて、うつ状態になってしまったことがあります。

うつ病になると、社会復帰が難しくなり、人生が台無しになってしまうこともあり得るでしょう。

ストレスを溜めて、うつ病になっても、会社はなにも責任をとってくれません。

そのため、いますぐ何かしらのアクションを起こしましょう。

今すぐできる手段としてオススメなのは、嫌いな上司を消すより”あなたが先に消える”ことです!

嫌いな上司を消す方法よりあなたが消える方がノーリスク!

出典:https://pixabay.com

マインドを変えようとしても、メンタルが弱い人は簡単に変えられないですよね。

また、法的な手段で嫌いな上司を消す方法は、手間や裁判費用を考えるとかなり面倒でしょう。

嫌いな上司を1番早く消す方法は、あなたが消えることです!

消えるとは、環境を変えることです。

転職して環境を変えれば、嫌いな上司とは二度と会わなくてすむでしょう。

転職活動が不安なときは

嫌いな上司と関わりたくない理由で転職をすると、退職理由を面接で聞かれたときに困ります。

マイナスな理由を伝えると、面接官に良くない印象を与えてしまいますよね。

転職に関する心配がある方は、転職のプロ「転職エージェント」に相談してみると、良いでしょう。

転職エージェントに相談すると、退職理由の伝え方など、様々なアドバイスをしてくれますよ。

”完全に無料”で相談することができるので、転職活動に不安を感じている方は、利用してみてくださいね。

嫌いな上司を消す方法:まとめ

出典:https://pixabay.com

本記事では、「嫌いな上司を合法的に消す3つの方法」を紹介しました。

ノーリスクで嫌いな上司を消せるように、最後にもう一度おさらいをしましょう。

✅嫌いな上司を消す3つの方法

仕事以外の雑談をなるべくしない
とにかく相手を褒める
他の部署に異動する

上記の方法を実践するのが難しいときは、環境を変えるしかありません。

嫌いな上司を1番早く消す方法は、あなたが消えることです!

転職をするのは不安かもしれませんが、転職先は必ず決まります。

なぜなら、私が3回短期離職をしているのにも関わらず、転職に成功しているからです。

現在は、転職が当たり前の時代になっています。

嫌いな上司から逃げるために、あなたも転職活動を始めてみてはいかがでしょうか。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。
スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告