人前で怒る上司はパワハラの可能性が高い!【でも解決は無理です】

出典:https://www.photo-ac.com

人前で怒る上司は、パワハラになるの…?

上記の悩みを、本記事では、解決していきます。

人前で怒られると、恥ずかしいですし、精神的ダメージが大きいですよね…

怒られるのが怖くて、委縮してしまうこともあるでしょう。

この記事をよむと、人前で怒る上司の心理と対処法がわかり、パワハラかどうか判断できますよ。

3分ほどで読み終わるので、ぜひ最後まで読んでくださいね。

✔ 本記事の内容

・ 人前で怒る上司はパワハラになるのか?
・ 人前で怒る上司の心理
・ 人前で怒る上司への賢い対処法




人前で怒る上司はパワハラに該当する可能性が高い

出典:https://pixabay.com/

結論から言うと、人前で怒る上司は、パワハラに該当する可能性が高いです。

なぜなら、人前で怒る行為は、パワハラの「精神的な攻撃」に分類される確率が高いからです。

厚生労働省が定義するパワハラは、以下のように分類されています。

  1. 身体的な攻撃
  2. 精神的な攻撃
    例)大勢の前で叱責する、大勢を宛先に入れたメールで暴言を吐く。 
  3. 人間関係からの切り離し
  4. 過大な要求
  5. 過小な要求
  6. 個の侵害

(参考元:https://www.mhlw.go.jp/
content/11909500/000366276.pdf)

大勢の同僚がいる前で怒る行為は、「2.精神的な攻撃」に該当するでしょう。

ただ、人前で叱っただけでは、パワハラにならない場合もあります。

✔ 怒ると叱るは違う

「怒る」と「叱る」は似ている言葉ですが、微妙に意味が異なります。

違いを簡単に説明すると、以下のとおり。

怒る 単に感情をぶつけること
叱る 相手の改善点を指摘すること

上記の2語の違いは、相手の成長を促しているかどうかです。

部下の成長を促すために発言したならば、「叱る」に該当するので、パワハラにならないこともあるでしょう。

しかし、単に部下の人格を否定するだけの発言は、「怒る」に該当します。

なので、パワハラに該当する確率が高くなるでしょう。

例えば、以下の言葉を上司から言われた場合は、ほぼ確実にパワハラになりえます。

・ お前は会社にいらない!
・ 次ミスしたらクビにするからな!
・ この給料泥棒!

ただ、実際に「怒る」と「叱る」の違いを見分けるのは、難しいですよね。

とはいえ、人前で明らかに人格否定のような発言をされた場合は、パワハラと考えて良いでしょう。

人前で怒る上司の心理!なぜパワハラの可能性が高いのに怒るの?

出典:https://o-dan.net/ja/

人前で怒る上司は、パワハラに該当する可能性があることに、全く気づいていないですよね。

これから、人前で怒る上司はなぜ存在するのか?について、深堀りしていきましょう。

人前で怒る上司の心理は、以下のとおり。

✔人前で怒る上司の3つの心理

人前で怒ることが普通だと思っている
怒れば部下が成長すると考えている
自分の立場を誇示したい

①人前で怒ることが普通だと思っている

残念ながら、人前で怒ることが普通だと考えている上司も、存在します。

特に昭和生まれの上司は、幼い頃から人前で怒られて育つのが当たり前だったのでしょう。
そのため、人前で怒ることに、それほど抵抗がない人もいます。

自分が怒られて育ってきたから、部下も怒って育てようと考えるのです。

②怒れば部下が成長すると考えている

怒れば部下が成長すると、勘違いしている上司も、存在します。

人前で怒れば、部下が恥ずかしい思いをする。 
部下が恥ずかしい思いをすれば、一生懸命仕事をするようになる。と勘違いしているのです。

つまり、この手のタイプの上司は、あえて人前で怒っているのでしょう。

しかし、現代の若者は怒られたからといって、やる気を出すわけではないですよね。

むしろ、以下のような気持ちになりませんか?

・上司に怒られた…仕事に向いてないのかな…
・人前で怒るとか、あの上司むかつくな!

ぶっちゃけ、若者は人前で怒られても、やる気をなくして上司を恨むだけですよね…

③自分の立場を誇示したい

自分の立場を見せつけるために、人前で怒る上司も存在します。

自分が偉いことを、周囲に見せつけてるために、怒るのは最低ですよね…

このパターンの上司は、人格攻撃などのパワハラをしてくる場合もあります。

会社の中でしか、立場をアピールできる場所がないのでしょう。

承認欲求が強めの、寂しい上司です。

人前で怒るパワハラ上司への賢い対処法3選

出典:https://www.photo-ac.com

正直、人前で怒る上司をあなた1人で黙らせるのは、難しいです。

しかし、社内外の第三者にパワハラ認定してもらえば、現状が改善する可能性があるでしょう。

ここからは、人前で怒るパワハラ上司への賢い対処法を、紹介していきます。

今回紹介する対処法は、以下の3つです。

✔ 人前で怒るパワハラ上司への賢い対処法

社内の第三者に相談する
 社外の機関に訴える
 受け止め方を変える

①社内の第三者に相談する

まずは、社内の第三者に相談してみると良いでしょう。

最初は相手より上の立場の上司に相談し、解決しないようならば、社内の相談窓口に行ってください。

最近はパワハラが問題視されているので、動いてくれる可能性が高いでしょう。

しかし、社内の人が動いてくれない場合も、ありますよね…パワハラをしている本人から、逆恨みされる可能性もありますし…

そのような場合は、社外の機関に相談してみるのも、ありですよ!

②社外の機関に訴える

人前で怒る上司を、社外の機関に訴えるのも、1つの手です。

パワハラを解決するためには、弁護士に相談するのが一番早いでしょう。

しかし、弁護士に相談するのは、費用が少しネックですよね…

裁判を起こすにしても、証拠集めなどが、かなり面倒でしょう…

最初は「労働局」に、行った方が良いですよ!

労働局に行くと、どのような対策をとれば良いか、無料で教えてもらえます。

労働局に関する情報は、以下の記事で詳しく解説しています。
興味がある方は、以下の記事をどうぞ。

③受け止め方を変える

上記の2つの対処法を読んで、「第三者に相談するのはちょっと…」と、考えた方もいるでしょう。

その場合は、受け止め方を変えるのも、1つの手ですよ。

たとえば、怒られている状態を、怒られていると考えなければ良いのです。

怒られても、「また動物が吠えている」くらいの認識でいれば、精神的なダメージは少ないでしょう。

また、人前で怒られると、パワハラの証人ができますよね。「証拠が集められてラッキー!」という考え方もありかと。

発想を変えれば、人前で怒られることも、ポジティブに捉えることもできるのです。

ただ、ポジティブにとらえても、人前で怒る上司が態度を改める可能性は低いでしょう…

人前で怒る上司が態度を改める可能性は低い【根本解決は無理かも】

出典:https://www.photo-ac.com

人前で怒る上司への対処法を、ここまで紹介してきましたが、根本解決は難しいでしょう。

なぜなら、人前で怒る上司は低レベルだからです。

たとえ、あなたが訴えたとしても、低レベルな上司は一時的に大人しくなるだけ。

時が経てば、元に戻るでしょう。

なので、根本解決は、あまり期待しない方が良いかもです…

✔人前で怒られると仕事のパフォーマンスが落ちる

人前で怒られることがあると、ミスをするのが怖くなりますよね。

ミスが怖くなると、委縮してしまい、仕事のパフォーマンスが落ちます。

たとえば、以下のスパイラルにはまったら、なかなか抜け出せません。

人前で怒られる→ミスが怖くなる→委縮してパフォーマンスが落ちる→仕事でミスをする 

あなた本来の実力が発揮できない環境で、消耗するのは時間のムダかと…

今どき、人前で怒る上司がいる会社は、ぶっちゃけ異常です。

今の職場で時間をムダにするより、新しい環境に挑戦しても良いと思います。

現状がつらいならば、部署異動や転職・退職を検討し、環境を変えるのも1つの手ですよ!

今回は以上です!
最後まで読んで頂いて、ありがとうございました。

関連記事:【退職代行を使う価値はあるのか?】料金や失敗しない選び方を解説

スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告