【退職代行を使う価値はあるか?】料金や失敗しない業者の選び方を紹介

出典:https://pixabay.com

  • 「退職を伝えたいけど、上司が怖い…」
  • 「ストレス的に限界…今すぐ退職したい…」
  • 「退職を伝えたのに引き止められた…」

上記のように、1人で退職するのが、困難な場合もあるでしょう。

退職代行業者は、あなたの代わりに退職を伝えてくれますが、実際に利用するのは不安ですよね。

退職代行業者の実態やサービス内容を、全く知らない方もいるでしょう。

本記事では「退職代行は使う価値があるのか?」について解説しています。

この記事を読むと、退職代行の実際の料金や、業者の正しい選び方がわかりますよ!




退職代行ってなに?使う価値はあるの?

出典:https://www.photo-ac.com

退職代行とは、業者が労働者の代わりに”退職の意志”を伝えてくれる、サービスのことです。

退職代行を使う価値はあるの?

正直に言うと、”あなたの状況次第”だと思います。

自分で「辞めます」と伝えることができれば、基本的には退職できるので。

一応、労働者には、”会社を退職する権利”がありますからね。

しかし、以下のような状況の人は、使う価値があると思います。

✔ 退職代行を利用した方が良い人

  • 人間関係が悪くて、退職を言い出せない人
  • ストレス的に限界で、すぐに退職したい人
  • 退職を引き止められた人

上記に該当する人には、利用価値があると思います。

私も過去に退職したことがありますが、「辞めたい」と伝えるには、相当勇気が必要ですよね。

また、退職を伝えても引き止められて、退職できない可能性もあるかと。

退職を伝えたあとに「あと3ヶ月は残ってくれ」とか言われたら、最悪ですよね…

ストレスが限界に近いようならば、退職代行で今すぐに会社を辞めるのも、ありだと思います。

退職代行の料金相場は3~5万円

退職代行の料金相場は「3~5万円」くらい。

有名どころは、以下の3社です。

  • SARABA:25,000円(税込)

基本的なサービス内容は、退職の代行。

業者によっては退職の代行+α」のサービスをしてくれるところもあります。

具体的には、転職の支援や、弁護士による法律相談などです。


ストレスが限界に近いならば利用しても良いと思う

出典:https://www.photo-ac.com

費用相場が3~5万円は、正直高く感じますよね…

ただ、3万円ならば、3日間くらい働けば稼げます。

3日間分の給料で、永久に続くストレスから一瞬で解放されると考えると、安いかもです。

ただ、退職代行について良く知らないし…なんか怖い…と思う方もいるでしょう。

これから、退職代行を利用する前に確認すべき注意点を、お伝えします。

退職代行を利用する前に確認すべき3つの注意点

出典:https://unsplash.com/photos/jX6WXNkvsPs

退職代行を利用する前に確認すべき注意点は、以下の3つです。

✅退職代行を利用する前に確認すべき3つ注意点

即日対応可能か
 非弁行為に該当していないか
退職成功率はどれくらいか

①即日対応可能か

事前に確認すべき注意点1つ目は「即日対応可能か」です。

・365日24時間、即日対応してくれる業者
・連絡してから数日後に対応する業者

退職代行には、上記の2種類があります。

すぐに退職したい人は、即日対応してくれる業者を選んだ方が良いでしょう。

対応が遅い業者を選ぶと、退職するまでの期間が長引きますからね…

②非弁行為に該当していないか

2つ目の確認すべき注意点は「非弁行為に該当していないか」どうかです。

「非弁行為」とは、弁護士以外の者が報酬を得る目的で、弁護士にのみ認められている行為をすること。

たとえば、有給消化や退職金に関する手続きは、非弁行為になります。

弁護士や労働組合などが運営していない業者は、法的な事務手続きができません。

安全に退職するためにも、弁護士や労働組合が運営している業者かを、事前に確認してください。

③退職成功率はどのくらいか

最後の確認すべき注意点は「退職成功率はどのくらいか」です。

”退職率成功率100%”の業者を選ばれないと、退職できない危険性があります。

なので、退職成功率を事前に確認してください!


退職代行の有名どころ3社のサービス内容

出典:https://pixabay.com

退職代行の有名どころ3社は、以下になります。

✅退職代行の有名どころ3社

  • SARABA:25,000円(税込)

それでは、3社のサービス内容の詳細を、1つずつ見ていきましょう。

①退職代行jobs

退職代行jobs」は、顧問弁護士監修の業者です。

無料で顧問弁護士による心理カウンセリングを提供しており、退職に関して不安がある方にとっては頼りになるサービス。

料金は、¥29,800(税込)です。

万が一退職できなかった場合は、全額返金してくれるので安心。

24時間365日対応しているので「今すぐに退職したい方」にはオススメです。

退職代行jobsの公式ホームページを見る →  退職代行jobsの公式ホームページ

退職代行jobsは、残業代未払い請求など、法律事務に関する交渉には対応していません。

②SARABA(サラバ)

SARABA」は、労働組合が運営している、知名度と実績がNo.1の業者です。

料金は¥25,000(税込)で、他社と比較するとリーズナブル。

労働組合が運営しているので、以下の対応が可能です。

・退職日の調整
・未払い給料や残業代の請求
・損害賠償請求すると言われたときの対応

追加料金は一切かからず、全額返金保証もついているので、安心できる業者です。

また、無料転職サポートもしているので、サービスの範囲が広め。

低価格で充実したサポートを受けたい方には、オススメです。

SARABAの公式ホームページを見る → SARABAの公式ホームページ

③弁護士法人みやび

弁護士法人みやび」は、実際の弁護士が退職を代行をしてくれるサービスです。

料金は、55,000円と少し高め。
ただ、残業代の未払い、パワハラ・セクハラなどに対する慰謝料の請求も可能です。

実際の弁護士が対応してくれるので、退職時にトラブルが想定される場合に利用すると良いでしょう。

弁護士法人みやびの公式ホームページを見る → 弁護士法人みやびの公式ホームページ

退職代行を利用する際の流れについて

出典:https://unsplash.com/photos/9uX5cX1l3bw

退職代行を実際に利用すると、以下の流れで退職を代行してもらえます。

・手順①:相談
⇒ 無料で相談することができます。不安点は事前に解消しましょう。

・手順②:入金
⇒ 実際に利用することになったら入金します。

・手順③:代行業者が会社へ連絡
⇒ 代行業者が会社へ代わりに連絡してくれます。

手順①の相談の時点では無料

24時間LINEで気軽に相談できるので、相談だけしてみるのも良いと思います。

サービス内容が意味ないと感じたら「相談だけして利用しない」という選択も、取れますからね!


退職後も日本には充実したセーフティーネットがある

出典:https://pixabay.com/

退職後の生活に、不安を感じている方もいるでしょう。

しかし、日本には退職後も充実した、セーフティーネットがあります。

  • 失業手当
  • 再就職手当
  • 職業訓練受講給付金

たとえば、退職後には、上記のようなお金をもらうことができます。

なので、退職後の金銭面での心配は、あまりいらないかと。

失業者は税金や年金の支払いも、免除することが可能ですからね。

最悪、生活保護もありますし、それも嫌ならアルバイトで食いつなぐことも可能。

日本に生まれた時点で、食いっぱぐれることはありません。

✔退職代行で新しい人生をスタートするのもあり

あなたの会社がブラック企業ならば、退職して新しい人生をスタートするのもありです。

ブラック企業で労働を続けても、少しのお金と膨大なストレスしか得られません。

ストレスで精神病とかになっても、会社側は責任を取ってくれないですからね。

無料で相談できるので、以下より退職代行で新しい人生をスタートしましょう。

✅退職代行の有名どころ3社まとめ

  • SARABA:25,000円(税込)

今回は以上です!

最後まで読んで頂きまして、ありがとうございました。

スポンサーリンク
広告
広告
スポンサーリンク
広告