職場いじめで休むのは甘えではない!【でも根本解決にはなりません】

  • 「職場いじめで休むのは甘え…?」
  • 「いじめが辛いから休みたい!」

この記事は、上記の悩みを持つ、あなたに向けたものです!

職場いじめを受けていると、次の日に会社へ行くことを考えるだけで、心が痛くなるでしょう。

私も過去に職場いじめを受けていたので、あなたの気持ちがわかります。

本記事を読むと、職場いじめで休む時にやるべきことがわかりますよ!

明日休もうか悩んでいる方は、ぜひ最後まで読んでくださいね。

✅本記事の内容

・ 職場いじめで休むときにやるべき4つのこと
・ 休ませてもらえないときの解決策
・ 休みをとっても根本的な解決にはならない理由




職場いじめで休むのは甘えではない!

出典:https://pixabay.com

職場いじめで休むことは、甘えではないです!

なぜなら、あなたは全く悪くないからです。たとえ、あなたに原因があったとしても、いじめなければいい話。

「いじめ」というレベルの低い行動をする時点で、100%相手が悪いと言えるでしょう。

なので、少しでも辛いときは休んでも大丈夫。

真面目なあなたは、休むことに罪悪感を感じているかもしれません。

しかし、休みをとらないと、ストレスでメンタルがおかしくなってしまいますよ。

私も職場いじめを受けていた時に、無理をして4ヶ月ほど出勤していましたが、最終的に布団から起き上がれなくなってしまいました。

メンタルを壊して病院にかかると、かなり医療費がかかります。

正直、精神科の医療費は他の科と比べて高めです。

医療費がかかったら、労働してお金を稼いでも意味ないと思いますよ。

職場いじめで休む時にすべき4つのこと

出典:https://pixabay.com/

「職場いじめで休む」とは言っても、いきなり休むのは勇気が欲しいですよね。

また、単に休んだだけでは、何も現状は変わらないと思います。

そのため、休みを利用して、現状を少しでも改善できるようにしましょう!

今回紹介する職場いじめで休む時にすべきことは、以下の4つです。

✅職場いじめで休む時にすべき4つのこと

 事前に対策を考える
タテマエの欠勤理由を考える
証拠を残す準備をする
第三者に相談する

それでは、職場いじめで休む時にすべき4つのことを、1つずつ詳しく見ていきましょう!

職場いじめで休む時にやるべきこと①事前に対策を考える

出典:https://www.photo-ac.com

職場いじめが辛いときは、すぐに休むべきです。

しかし、休む前に対策できることがあるならば、行動してみるのもありです。休みを取らずにいじめ対策できるのならば、その方が良いですからね。

休みを取らずに対策するためには、頭を使っていじめ加害者に仕返しをすると良いですよ。

以下の記事で紹介している方法を使えば、いじめがなくなるかもしれません。

気になる方は、以下の記事をどうぞ。

職場いじめで休む時にやるべきこと②タテマエの欠勤理由を考える

出典:https://www.pakutaso.com/20160307090post-7435.html

職場いじめが原因で休む時は、とりあえずタテマエの欠勤理由を伝えた方が良いでしょう。

職場いじめが原因で休んだことが周囲に広まると、問題が大事(おおごと)になってしまいます。

証拠がない段階で大事になると、加害者に事実を隠蔽される可能性があるでしょう。

なので、休むときは体調不良などの、タテマエの理由を使うようにしてください。

信頼できる上司がいるのならば、話を聞いてもらうのもありです。

しかし、上司に相談しても解決には全くなりません(私の経験談です)。
詳しい情報は、以下の記事をどうぞ。

嘘をつくことに、罪悪感を感じる人もいるかもしれません。

しかし、職場いじめであなたを追い詰めた会社に、罪悪感など感じる必要はないです。

会社のことよりも、自分のことを優先してください。

無理をして体調を崩しても、会社側は一切責任をとってくれないですよ。

職場いじめで休む時にやるべきこと③証拠を残す準備をする

出典:https://www.pexels.com/ja-jp/photo/3821159/

職場いじめで休む時は、証拠を残す準備をしておくと良いでしょう。

証拠がないと、第三者に相談しても、いじめの事実を信じてもらえないかもしれません。

逆に証拠があれば、退職を検討する際に「失業保険が早く貰える」などのメリットがあります。

証拠を用意する際は、被害を受けたときの音声データを残すと良いですよ。

音声データを残すために、スマホの録音アプリをインストールしたり、ICレコーダーを買いに行ったりしてください。

また、被害を受けた記録が記載された日記も、証拠として有効です。

日記には、「いつ、誰に、どんないじめをされたか」を記録すると、証拠になります。

まだ、証拠を用意できていない方は、証拠を残す準備をしておきましょう。

職場いじめで休む時にやるべきこと④第三者に相談する

出典:https://www.pexels.com/ja-jp/photo/2379944/

職場いじめを受けたときは、第三者に相談しましょう。

いじめ問題は、なかなか他人には話し辛いかと思います。

しかし、1人で抱え込むとメンタルが病んでしまうので、相談して話を聞いてもらいましょう。

相談相手は、以下の中から選ぶと良いですよ。

  • 仲の良い友達
  • 家族
  • 労働局

仲の良い友達や家族に相談しても、いじめの根本的な解決にはなりにくいです。

ただ、「話を聞いてもらって精神を落ち着かせる」という目的ならば、良いと思います。

愚痴を聞いてもらえば、ストレス発散にもなりますからね。

職場いじめを何としても、解決したい時は「労働局」に相談してみるのも良いですよ。

労働局は、企業と労働者の間にトラブルが起きたときに、必要な助言をしてくれます。

相談にいけば、証拠の集め方などを、詳しく教えてくれるかもしれません。

労働局については、以下の記事で詳しく解説していきます。

職場いじめが原因でも無断で休むのはNG

出典:https://unsplash.com/photos/jX6WXNkvsPs

職場いじめを受けていると「何もかも投げ出して休もう!」と、考える気持ちもわかります。

ですが、職場いじめが原因でも、無断で休むのはNGです。

無断欠勤デメリットは、以下のとおり。

  • 会社に行くのが更に気まずくなる
  • 職場での信頼が落ちる
  • 職場いじめの事実を信じてもらえなくなる
  • 損害賠償請求される可能性がある
  • 転職活動のときに不利に働く

無断欠勤をしても、いじめは全く解決しません。

むしろ、あなたが不利な立場に追い込まれてしまいます。

あなたは被害者であるのに、会社側から損害賠償請求などをされたら、とてつもなく悔しいですよね。

なので、無断欠勤だけは、絶対にしないでくださいね。

タテマエの理由でも良いので、休む連絡は必ずしてください。

会社を休ませてもらえないときはどうする?

会社を休ませてもらえないときは、有給休暇を事前に申請すると良いでしょう。

2019年4月1日から、10日以上の有給休暇が与えられている労働者に対して、毎年5日間の有給休暇を取得させることが、義務化されました。 

上記の有給休暇取得の義務化によって、以前より有給休暇を申請しやすいと思います。
有給休暇は、労働者の権利なので、堂々と使いましょう。

無断欠勤をして、不利な立場に追い込まれるくらいならば、有給休暇をとった方が良いですよ。

1週間くらい有給休暇があれば、いじめの証拠集めができたり、第三者に相談できたりするでしょう。

職場いじめで休みをとっても問題解決を先延ばしにしているだけ

出典:https://unsplash.com/photos/MeMbExzoyF8

休みをとれば、いじめから一時的には、逃げることができるかもしれません。

しかし、仕事を休んだとしても、職場いじめの根本的な問題は解決しないですよね。

休みが終わったら、また職場いじめに苦しむことになるでしょう…

厳しい言い方ですが、休むという行為は、問題解決を先延ばしにしているだけです。

私も、職場いじめがつらいときに、休んだことがあります。

しかし、休みはあっという間におわり、さらに職場に行きづらくなっただけでした。

確かに、証拠を集めて被害届を出せば、職場いじめは解決するかもしれません。

ただ、職場いじめを大事(おおごと)にすると、解決後に会社へ行きづらくなりますよね…

会社とトラブルになる面倒臭さを考えると、きっぱり退職して、新しい人生を歩むのもありかと。

問題を解決するためには環境を変えて、加害者から物理的に距離を取るしかありません。

最近は退職代行というサービスもあるので、退職を自分で無理に伝える必要もないと思います。

退職代行を使えば、即日退職も可能なので、今すぐ退職できますよ!

「無料で相談」できるので、気になる方は以下の記事をどうぞ。

最後まで読んで頂いて、ありがとうございました。

スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告